Login

1、2学年保健講話を実施しました(140318)

東京都立東大和高等学校

1・2学年保健講話実施

3月18日(火)1・2学年が保健講話を実施しました。

東京家政大学ヒューマンライフ支援センター講師の内野美恵先生を講師にお迎えし、高校生のための食のあり方についてご講演いただきました。

 内野先生は学術博士、管理栄養士、健康運動指導士の資格をお持ちで、健康栄養アドバイザーとして新聞やテレビ出演などでご活躍です。

特に、管理栄養士としては15年以上も前から障害者スポーツの栄養サポートに取組み、ご研究を続けていらっしゃいます。

シドニーパラリンピック、北京パラリンピック、ロンドンパラリンピックに本部役員栄養サポーターとして派遣され、出場選手のスポーツ栄養指導に携わりました。

現在も日本パラリンピック委員会に所属する陸上、バスケットボール、テニスなどの競技団体を対象に栄養調査・生活習慣調査の実施・分析や食事のタイミングやバランスについての講座を担当されております。

本日は、高校生の生活習慣について、睡眠時間、朝食、排便、入浴方法等との関連からお話をいいただきました。

また、パラリンピック栄養サポーターのご経験からアスリートの競技力向上に向けた食事の取り方について具体的にお話をいただきました。

食事の摂取の仕方など具体的にお話いただき、東大和の高校生にとっては大変有意義なお話でした。

本日の講演を参考に更なる競技力の向上を期待します。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2014年03月18日 16時59分46秒