Login

保健講話(160317)

東京都立東大和高等学校

保健講話

3月17日(木)1・2学年を対象として3・4時間目に体育館で保健講話を実施しました。

立川相互病院産婦人科丸橋和子医師を講師に曽根原真知子助産師を助言者としてお迎えし、「性の多様性を学び、命の尊さをみつめる」という内容でご講演いただきました。 

丸橋先生は産婦人科医師としての仕事と同時に立川相互病院の「ティーンズ セクシャルヘルス プロジェクト・スタッフ」として10代の「性の健康教育」に取り組まれている先生です。

当日は性に関する身体面や精神面の正しい知識とともに性被害やインターネット被害、DVなどについて被害に合わないようにするための知識と被害に合った場合の対応等についてわかりやすくお話いただきました。

また、性の問題と命の尊さについて東日本大震災当日に誕生した赤ちゃんの映像を交えてお話いただきました。

一人一人が性と命について考えるよい機会になりました。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2016年03月17日 16時38分09秒