Login

読書の木(120418)

東京都立東大和高等学校

読書の木

図書館入口に「読書の木」が掲示されています。

葉やりんごの実には「図書館で見つけたおすすめの一冊」についてのメッセージが書き込まれています。生徒や先生からのメッセージです。「こんな人におすすめ」「書名」「こんなところがおすすめ」が書きこまれていました。

たとえば、「サッカーしている人におすすめ、《日本男子》」「合唱に関心がある人、進路に悩んでいる人に、《くちびるに歌を》」「ヨーロッパが好きな人に、《シャーロックホームズの冒険》」「サルが好きな人へ、《人間とは何か》」「いろいろなことに迷っている人に《西の魔女が死んだ》喜びも悲しみも幸せも何でも自分で決めるという考えは大事なことだけど、とても難しいと思った」などです。

図書館にある本を手にとって、自分もさまざまな人の考えにふれてみたいなぁと思わせるメッセージがたくさん掲示されていました。3月の離任式でも、離任される先生から「もっともっと本を読んでほしい、そこにはたくさんの出会いがあるのだから」とヤマ高生に先生ご自身の経験をふまえたお話をいただきました。

「読書の木」の前を通り、扉を開けると、自習に励む3年生で席がうまっていました。「読書の木」がさらに枝葉を伸ばし、大きな実をつけていくことを願います。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2012年04月18日 11時28分01秒