Login

特別支援教育校内研修会を実施しました(141023)

東京都立東大和高等学校

特別支援教育校内研修会を実施しました

10月22日(火)14時から16時まで特別支援教育校内研修会を実施しました。

保健部と特別支援教育コーディネーターの主催で「当事者から学ぶ発達障害」というテーマで東京都発達障害当事者会イイトコサガシ代表の冠地 情(かんち じょう)氏を講師にお迎えして教員研修会を実施しました。

 冠地 情氏はご自身が不登校・ひきこもり・いじめ・家出の四冠王だったと語る発達障害の当事者として全国各地でいいところを探し、互いにほめるワークショップを40都道府県で500回以上開催した御経験があり、NHKテレビ番組「ハートネット」にも出演されています。

 今回の研修会の開催にあたって、西部学校経営支援センター支所や東大和市教育委員会の御協力を得て近隣の学校にもご案内を差し上げたところ本校以外からもたくさんの参加者がありました。

 研修会の内容は、冠地氏の講演、参加者との質疑、ワークショップの紹介、本校特別支援教育コーディネーターとの対談など充実した内容でした。

 発達障害の当事者から見て学校現場にどのようなことを望むのか、学校現場で求められることはどのようなことかなどわかりやすく話をしていただきました。

 大変貴重で充実した研修会となりました。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2014年10月23日 12時40分10秒