Login

堂々とした全員合唱(130207)

東京都立東大和高等学校

堂々とした全員合唱

第24回合唱祭が無事終了しました。毎年恒例の大地讃頌と校歌の全員合唱でしめくくられ、一段とレベルアップした合唱祭を終えることができました。

今回も地元、東大和市のハミングホールをおかりして、盛大に開催することができました。中心となって準備にあたってくださいました、実行委員の皆さん、担当の先生方、ありがとうございました。委員の皆さんは1学期から計画的に準備にあたり、合唱祭便りの発行などを通して、全体の練習をリードしてくれました。

合唱練習も追い込みを迎えると、校長室には朝昼夕とあちこちから、すばらしいハーモニーが響いてきました。耳を澄ましていると、一つ一つの情景が思い浮かぶようで、じんとくる思いでした。歌や合唱は自分自身の感動体験を呼び起こし、聴いている人への感動や勇気を引起こす力をもっているのだと思いました。音楽担当の先生の指導をどんどん吸収しながら、合唱の完成度が増していきました。「小さな針の穴に、一瞬で糸を通すような集中力をもって・・・」というアドバイスもすぐに浸透していきました。

合唱祭本番では、曲想をとらえ、ブレスの瞬間もスッとそろい、存分に感動を味わわせてもらうことができました。発表を終えて、客席にもどった生徒の様子は力を出し切ったという表情や涙、指揮者とハイタッチなど、充実感にあふれていました。

準備に当たった実行委員のみなさんの意気込みと各クラスの心のこもった迫力ある合唱がひとつになって、会場一杯にヤマ高生の一体感が広がりました。鷗を歌った優勝クラス、2年7組をはじめ、入賞クラスの皆さん、指揮者賞の2名の方々、おめでとうございました。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2013年02月07日 15時45分50秒