Login

男子ハンドボール部インターハイ出場決定(130623)

東京都立東大和高等学校

男子ハンドボール部インターハイ出場決定

男子ハンドボール部が6月22日(土)に行われた東京都総合体育大会決勝において明星高校に27−26で勝利し優勝しました。その結果7月に九州で開催されるインターハイに東京都代表として出場が決定しました。平成22年に続き2回目のインターハイ出場となります。御声援ありがとうございました。

決勝戦は駒沢屋内球技場において14時30分から開始されました。当日はサッカーの代表決定戦を観戦していたサッカー部の100名以上の生徒が応援に駆けつけてくれました。

会場内は東大和高校の大応援団の声援でいっぱいでした。立ち上がりは両チームとも動きがよく、一進一退の展開となりました。東大和は今日は最初からとても積極的で動きもよくキレがあったように思います。

10分経過3−5でしたが、シュートを相手キーパーに防がれ徐々に点差が広がりました。20分経過6−12となり、前半は10−17と相手にリードを許し終了しました。

後半になり、7分経過14−21と7点差がありました。その後、ベンチから相手選手の一人をマークするディフェンスの指示がでると、相手のオフェンスリズムが崩れるとともに、東大和ゴールキーパーのナイスプレーが目立ちました。ここから東大和の追撃が始まりました。

7分経過14−21と7点差がありましたが、18分経過21−22と1点差になり、19分経過には22−22と同点に追いつきました。このまま逆転かと期待しましたが、ここで相手に連続3ゴールを決められ、23分経過22−25と再び相手にリードを許しました。

しかし、東大和はここから頑張りました。選手はもちろんのこと、応援団も選手と一体となって力一杯応援しました。選手も声援に応えてくれました。

25分経過24−25と1点差、26分経過25−26、29分経過で26−26の同点となりました。残り45秒で相手の攻撃となりましたが、相手のシュートをキーパーが頑張り防ぎました。

残り15秒で東大和の攻撃となり最後の力を振り絞って相手ゴールに放ったシュートが見事得点となりました。見事な逆転勝利でした。東大和の生徒の底力には感動しました。

ゴールの瞬間、選手、ベンチ、応援団みんなの気持ちが一つになったような感じでした。

とにかく、今まで努力してきたことがインターハイ出場という最高の成果として結果がでたということはとてもよかったと思います。本当におめでとうございます。

インターハイでは「都立の星」として十二分に力を発揮して活躍してくれることを期待しています。応援していただきました沢山の皆様本当にありがとうございました。

これからも御声援・御支援よろしくお願いいたします。

東大和高校はこれからもすべての部活動で「都立の星」を目指します。

大会結果はこちら

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2013年06月23日 08時37分30秒