Login

全国大会初勝利(130731)

東京都立東大和高等学校

全国大会初勝利

男子ハンドボール部が7月30日(火)に行われた全国高等学校総合体育大会(インターハイ)1回戦において県立柏崎工業高等学校(新潟)に41−24で勝つことができ全国大会初勝利となりました。平成22年のインターハイでは初戦敗退のため今回の勝利が全国大会初勝利となりました。御声援ありがとうございました。2回戦は7月31日(水)12時30分 対戦相手 桃山学院高等学校(大阪府)です。昨年度のインターハイ3位の強豪校が対戦相手です。

1回戦は佐賀県基山町総合体育館において12時30分から開始されました。会場は空調が完備しており、快適な環境で試合ができました。また、応援席には大勢の保護者の皆様や東大和高校のために東京都教育委員会の皆様も応援に駆けつけてくれました。

1回戦は立ち上がりもよく先取点は東大和高校でした。選手も動きもよく、のびのびとプレーしていたように思います。このゲームは終始東大和高校がリードする展開となりました。11分経過7−5とリードです。この後は一進一退のゲーム展開となります。21分経過14−10と少しリードが広がりました。22分経過15−10。ここからは東大和の実力が発揮されました。本日は一人一人のシュートが的確に決まります。またフォーメーションもミス無くきれいに決まり得点が入ります。守備では随所でキーパーが相手の得点を阻止するなど前半は20−10と大きくリードして前半を終了しました。

後半立ち上がりは一進一退のゲーム展開となりました。6分経過24−13とリードは続きます。7分経過25−13。8分経過26−13と徐々に点差を広げます。11分経過28−13と15点差リードとなりました。相手に点を取られてもすぐに得点するゲーム展開でした。15分経過32−16となり、東大和高校は選手交替が激しくなります。20分経過34−19と得点差はそのままです。26分経過39−22とリードを広げます。そのままリードを広げ41−24でゲームを終了しました。

東大和の生徒の力を十分に発揮できた試合だったと思います。選手たちものびのびと気持ちよく試合をしていたように思いました。応援している方にとってもとても気持ちがよかった試合でした。

念願の全国大会で勝利することができました。とてもよかったと思います。この勝利は沢山の皆様から御支援・御声援をいただいたからこそ結果がでたと思っております。本当にありがとうございました。この勢いで2回戦も頑張って欲しいと思います。インターハイでも「都立の星」として十二分に力を発揮して活躍してくれることを期待しています。

御支援、応援していただきました沢山の皆様本当にありがとうございました。これからも御声援・御支援よろしくお願いいたします。東大和高校はこれからもすべての部活動で「都立の星」を目指します。

2回戦7月31日(水)12時30分 対戦相手 桃山学院高等学校(大阪府) 会場 基山町総合体育館

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2013年07月31日 11時53分33秒