Login

吹奏楽部第29回定期演奏会(160323)

東京都立東大和高等学校

吹奏楽部第29回定期演奏会

3月21日(月)吹奏楽部が東大和ハミングホールで第29回定期演奏会を行いました。

たくさんの皆様に御来場いただきました。

ありがとうございました。

吹奏楽部は、全ての部活動で「都立の星」を目指している本校の中でも毎年素晴らしい成果を残しています。

平成27年度も日本管楽合奏コンテスト全国大会出場を始めとして東京都高等学校吹奏楽コンクールで初となるB響半径埀藾奸東京都高等学校アンサンブルコンテストで木管八重奏が金賞を受賞し、東京都アンサンブルコンテスト高校生部門に出場するなどの成果をあげることができました。

また、東大和市長寿の集いへの参加や東大和病院ケアセンターでのお年寄りとの交流、7月にハミングホールで開催した日本台湾親善交流音楽会において市内の中学校との演奏、9月にルネ小平で小編成吹奏楽によるDream Concertの開催など地域の皆様と一体となった活動実績を残すことができました。

定期演奏会では、1年間の集大成として生徒たちが日々努力してきた練習の成果をホール一杯に響かせました。

今年の演奏会は、3部構成でした。

第1部は「吹奏楽の魅力」をテーマに顧問の神田主任教諭指揮による「天国の島」を含めて4曲の演奏でした。

第2部は「コンクールステージ」をテーマに東京都アンサンブルコンテストに本校から初出場となった木管八重奏による『土蜘蛛伝説〜能「土蜘蛛」の物語による狂誌曲」』、東京都高等学校吹奏楽コンクールで初となるB響半径埀藾佞捻藾佞靴振覆覆描苅偽覆任靴拭

第3部は「ポップスステージ」をテーマに「ディープパープルメドレー」から43期ソロメドレーまで全4曲の演奏でした。

どの曲も完成度が高く、特に第2部はパフォーマンスを取り入れ「圧巻のステージ」の評価通りの演奏でした。

2時間半があっという間に過ぎてしまうほど素晴らしい演奏会でした。

御来場いただいた皆様もきっと御満足いただけたことと思います。

東大和市は「音楽の街 東大和」として音楽教育を推進しています。これからも地域の学校として地域の皆様へ夢と希望と元気を与える演奏を行って欲しいと思います。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2016年03月23日 11時27分34秒