Login

私たちの楢木 3月(120329)

東京都立東大和高等学校

私たちの楢木 3月

私たちの楢木に見守られながら1年を終えようとしています。

授業日の197日、土曜日や休業中の部活動や補習での登下校に882名の生徒が楢木の下をくぐり、無事に1年間の学びを終えました。全員卒業、全員進級です。支えてくださった多くの皆さんに感謝したいと思います。

楢木は新入生を迎える準備を始めているようです。剪定された枝の先からは、いつものように柔らかな若い芽がふくらみ始める準備をしています。その若い芽を模してつくりあげた本校制服のエンブレムを胸につけ、緊張した面持ちで間もなく新入生が楢木の下をくぐります。

楢木が校樹となって、42年目を迎えます。その間の時代の変化、若者の変化を楢木は見ています。

「どんなに時代が変わっても、失ってはいけない大切なものをヤマ高生はもっている」そう楢木に感じとってもらえるように、私たちはたくましく優しい若者を東大和で育てていきたいものです。私たちの楢木とともに。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2012年03月29日 17時37分12秒