Login

硬式野球部 春季大会本大会4回戦 vs日大三(180414)

東京都立東大和高等学校

硬式野球部 春季大会本大会4回戦 vs日大三(180414)

 春季大会4回戦が4月14日に神宮第二球場で行われました。東大和としては2年ぶりの春季大会ベスト16進出を果たし、未だ敗れていないベスト8の壁を打ち破る戦いであり、選抜高校野球出場校にどこまで自分たちの力が通用するのかを試すことができる試合でもありました。

 試合は序盤のピンチも最少失点で切り抜け、粘りに粘って中盤を迎えましたが、東大和の継投をきっかけに日大三打線が爆発。この回一挙7点を挙げられてしまいました。その後も東大和打線が相手投手に抑え込まれてしまい、点差を縮めることができずに7回コールドで敗戦となってしまいました。

 秋季大会の東海大高輪台戦での悔しさから変わり始めたこのチームも、冬を超えて力強さを増しました。ですが、まだ自分たちの実力では甲子園レベルのチームには力が及びませんでした。しかし、これはもっと練習をしなければ上位のチームに勝つことはできない、ということを学ぶチャンスだったのではないかと思います。46期体制で迎える夏の大会まで残り約3か月。今回の敗戦を意味あるものにするために、チーム一丸となって死に物狂いで練習していきます。そして、夏に必ずリベンジを果たします!

 この春季大会の期間中、お忙しい中、本当にたくさんの方々が球場に足を運んでくださいました。スタンドからの声援に選手たちは力をもらい、グラウンドを駆け回ることができました。本当にありがとうございました。その思いに結果で応えられるように選手たちは努力していくと思います。今後とも熱いご声援をよろしくお願いします!

チーム123456789
東大和00000000
日大三100700×8

作成 野球部

[部活]最終更新時間:2018年04月18日 07時54分25秒