Login

芸術鑑賞教室を実施しました(150708)

東京都立東大和高等学校

芸術鑑賞教室を実施しました

7月7日(火)小平市民文化会館(ルネ小平)において芸術鑑賞教室を実施しました。

この行事は図書総務部が音楽、古典芸能、演劇の3つのジャンルを交替で企画し実施しているものです。

今年は「音楽」ジャンルとして本格的なオペレッタを鑑賞することで総合芸術であるオペラの世界に触れ音楽を愛好する心情を育てることを目的として実施しました。

東京シティオペラ協会による喜歌劇「こうもり」を鑑賞しました。

東京シティオペラ協会は実力のある歌手を揃えており長年にわたり本格的なオペラ、オペレッタの上演を手掛けている団体です。

本日の演目である喜歌劇「こうもり」は喜歌劇を代表する傑作であり、現在でも絶大な人気を誇る演目です。

有名なシャンパンの歌をはじめ、生徒の誰もが聞いたことがある楽曲が多く、物語は明るくオペレッタの世界に初めて触れる生徒にも十分に楽しめる内容でした。

途中で劇中歌を生徒が一緒に歌えるような演出や東大和高校陸上部硬式野球部の話題を出していただくなど生徒たちの心に残る工夫がありました。

この日のために音楽選択の生徒は事前に音楽の授業で練習をしました。

また、当日劇が始まる前には全員で歌の練習を行いました。

さらに特別出演者として本校音楽科神田主任教諭が舞台の上で素晴らしい歌声を響かせていました。

そして、いつものように東大和の生徒の行動には感心します。

集合から会場へのスムーズな移動、鑑賞態度など大変立派でした。最後は美化委員を中心に会場内を清掃しました。

TPOをわきまえた対応ができる東大和高校の生徒諸君を誇りに思いました。 今年度の芸術鑑賞教室も多くの方々の御協力により実施することができました。

本当にありがとうございました。

これからも、さまざまな行事を通して生徒の成長を促していきたいと思います。

今後とも御協力よろしくお願いいたします。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2015年07月08日 08時35分48秒