Login

ビブリオバトルでの活躍(130124)

東京都立東大和高等学校

ビブリオバトルでの活躍

本校図書委員がルミエール府中にて行われた図書館イベント「図書館フリーウェイ」に参加しました。

第1部のパネルディスカッションでは、パネラーとして、第2部のビブリオバトルでは、バトラーとして、本の魅力や読書の楽しみ等について、自分の考えを述べてきたようです。

ビブリオバトルとは、参加者が面白いと思った本を持って集まります。順番に一人ずつ本の紹介をします。発表の後にディスカッションを行い、最後に参加者全員で「どの本が一番読みたくなったか?」を基準として、投票を行います。そして、最多票を集めたものが「チャンプ本」となるというもので、本の紹介によるコミュニケーションゲームと言われています。

当日のビブリオバトルでは、本校図書委員が自分のおススメ本を5分で熱く語る戦いに挑み、紹介した本「キリン」がチャンプ本に選ばれました。自らの考えを来場者の前でしっかりと伝えることができたのですね。本校生徒の活躍をとても嬉しく思います。

「人を通して本を知る、本を通して人を知る」といわれるビブリオバトルに挑戦してみたい気持ちになりました。本校図書館にもたくさんの本があります。どんどん活用して、自分が共感した本を友達に伝え、読書の楽しみが広がっていくことを願っています。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2013年01月24日 13時42分42秒