Login

ハンドボール2回戦敗退(130801)

東京都立東大和高等学校

男子ハンドボール部全国大会2回戦敗退

男子ハンドボール部は7月30日(火)に行われた全国高等学校総合体育大会(インターハイ)1回戦において県立柏崎工業高等学校(新潟)に41−24で勝つことができ全国大会初勝利となり2回戦に進出しました。2回戦は7月31日(水)桃山学院高等学校(大阪府)と対戦しました。桃山学院は昨年度のインターハイ3位の強豪校です。

1回戦と同じく佐賀県基山町総合体育館において12時30分から開始されました。30日に引き続き、応援席には大勢の保護者の皆様や東京都教育委員会の皆様が応援に駆けつけてくれました。

立ち上がりから強豪校相手に対等に戦っていましたが、15分経過して5−8と相手にリードを許します。さすがに昨年度全国3位のチームだけあって攻撃の速さ、守備の固さは1回戦とは違ったようです。動きでは負けていませんでしたが、東大和のパスのこぼれ球からの速攻で連続して点を取られてしまいます。前半は9−20と大きく相手にリードを許し前半を終了しました。

後半になり、相手の攻めの速さと鋭いプレーが目立ちますが、東大和の選手も冷静に頑張り得点差を縮めます。15分経過19−27と8点差まで追い上げます。その後も最後まで力一杯堂々と戦いましたが、27−34で敗退してしまいました。

今回の大会は念願の全国大会で勝利することができました。2回戦で敗退してしまいましたが、この経験は必ず次回につながると確信しています。

御支援、応援していただきました沢山の皆様本当にありがとうございました。これからも御声援・御支援よろしくお願いいたします。

東大和高校はこれからもすべての部活動で「都立の星」を目指します。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2013年08月01日 13時28分48秒