Login

グラウンド改修工事が始まりました(121206)

東京都立東大和高等学校

グラウンド改修工事が始まりました

12月に入り、いよいよグラウンドの改修工事が始まりました。グラウンドに大量の土が運びこまれています。

長い間、水はけの悪さに悩まされていましたので、思いきって、校庭の周囲と学校周辺の芝生化にともなって、工事をお願いしました。試掘していただいた結果、かなり掘り起こして、土を入れ替える必要があることが分かりました。3月中旬までの工事になる予定です。

今回の工事期間中、屋外の各部には不自由な思いをさせています。冬の練習に入る各部では、場所の確保や練習メニューの立案に苦労していることと思います。できる限り、校外の施設を確保しながら、協力して、この期間を乗り切ってほしいと思います。

大和のグラウンドは広々とし、先輩方も大切に使い、汗と涙がしみこんだ、部活動に励む生徒の大切な場所であると思います。今後も多くの生徒が大切に使い、日々の練習を重ねながら、次々と思い出がつくられる場所でもあります。末永く使用に耐えるグラウンドに生まれ変わってほしいと願うばかりです。3月には、今よりも弾力性があり、水はけの良い土の入ったグラウンドになり、オールウェザー走路も直線2レーンをフルに使用できる予定です。その日を楽しみにしていてください。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2012年12月06日 18時37分16秒