Login

オペレッタを鑑賞して(120805)

東京都立東大和高等学校

オペレッタを鑑賞して

1学期末に、本校芸術鑑賞教室としてオペレッタ「ヴェニスの一夜」を皆で鑑賞しました。

学校を離れて、「ルネ小平」にて今年の芸術鑑賞教室が行なわれました。3時間を超える作品の鑑賞ができ、充実した豊かな時間を過ごすことができました。準備を進めてくださった方々に感謝します。

歌、オーケストラ演奏、踊りと生の迫力ある演技にふれることができ、感動的でした。ヤマ高生全員がひとつの芸術作品を通して、時間を共有できたことは意義深かったと思います。

事後の振り返り学習ではこんな声がありました。「演技が凄かった、声も響いて感動した」「かなり精密なストーリーでなりすましが多くすごく面白かった」「人の優しさや人を好きになることの大切さがわかった」「歌で明るさや暗さが伝わってくるのが驚いた」「自分もあれくらいの声がだしてみたい」「喜怒哀楽の表現が大げさで面白かった」「実際に観て、あらすじを読んだ時と人の印象ががらりと変わった」「裏ではすごい練習をしているんだろうなと思った」「今までで一番楽しかったです」などいろいろな視点で楽しめていたのだと感じました。

ストーリーの展開とともに舞台と客席が一つになる盛り上がりでした。フィナーレでは、お礼の挨拶をした生徒会長もステージ上で出演者とともに手をつないて゜、音楽に合わせて、客席に挨拶をするというサプライズもありました。

さまざまな行事、体験を通してこれからも東大和は人間力を高めていきます。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2012年08月05日 14時30分47秒