Login

2.14 ロードレース大会(130219)

東京都立東大和高等学校

2.14 ロードレース大会

2月14日、本校ロードレース大会が昭和記念公園で行われました。男子は9km、女子は7kmを全員が完走しました。

晴天で風も弱く、開催にあたってのコンディションは上々でした。集合後、準備運動の「大和体操」を全員のかけ声でのびのびと行いました。その後は各自がウォーミングアップを行い、女子のスタートに続いて男子のスタートとなりました。

走りながら、どのような自己との戦いがあったのでしょうか。走り始める前には、自己の今日の体調をしっかり把握し、走りながら、地形の変化や気温、風などを感じとり、場面場面で適切な判断をし、必要に応じて走りを切り替えながら、ゴールを目指してほしい、と伝えました。

ゴール付近で皆さんを迎えると、額には汗、呼吸も上がり、自己の力を出し切って懸命にゴール目指してきました。足どりが重かったり、個々に疲労も出ていた様子ですが、スタートからゴールそしてゴール後の回復まで、一人ひとりが自分の走りをまとめることができていたようです。

私たちは自然環境や社会の諸条件の中で、いかに自分の力を発揮し、調和して生きていくかが常に問われているのだと思います。苦しい行事ではあるかもしれませんが、何かの場面でこのような体験が皆さんを支えるに違いありません。たかが走ること、と言えばそれまでですが、伝統行事に込められた思いは計り知れません。これからも行事や部活を通して、力を高めていってほしいと思います。

たくさんの保護者の皆様の応援をいただきました。ありがとうございました。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2013年02月19日 18時59分39秒