Login

1年 スピーチコンテスト(120629)

東京都立東大和高等学校

1年 スピーチコンテスト

先週、1年生のスピーチコンテストが実施されました。

英語の授業で全員がスピーチをつくりました。まずは日本語の文章を作成し、英語に直します。「日本の伝統と文化」または「私の趣味」をテーマとするスピーチをつくり上げました。クラス内での発表を終え、2名のクラス代表、合計14名が体育館ステージでスピーチを披露しました。

生徒2名による英語による司会進行もスムーズで準備が十分に整っていると実感しました。審査には外国人指導員の先生があたってくださいました。

代表者によるスピーチは身振り、手振りを交えながらとても流暢でした。表情にも余裕があり、堂々としたものでした。開会と閉会のユーモアあふれる学年の先生方の英語のスピーチも楽しめました。会場が一体となり、良い時間を過ごすことができました。

FIRST PRIZEに輝いた「いただきますとごちそうさま」の日本訳の一部を紹介します。

「いただきます」とは私の命のために動植物の命を頂きますの意味からきています。多くの生き物を犠牲にして生きていること。偉大な自然への感謝の気持ちを表したものです。次は「ごちそうさま」です。昔は客人を迎えるのに走り回って獲物を捕ってきてもてなしましたが、そんな命がけの働きに客人が「ありがとう」と心からの感謝の気持ちを表したものです。あなたがこれから食事を食べる際に、一度止まってこれらをしてみてください。きっと命の大切さがわかるはずです。

校長通信 バックナンバー

最終更新時間:2012年06月29日 19時21分15秒